全日本空輸 開催レポート

世界に挑む航空ビジネスと技術力

全日本空輸

2017年1月に大阪で全日本空輸キャリフルCAMP!が開催されました。当日の模様をご紹介します。

当日の様子と参加者の声

和やかな雰囲気で、グループワークもたくさんあったので打ち解けられました。企業側からのインプットだけでなく学生が考える場面が多く、有意義な時間でした。
(資源・地球環境系 2年)

ANAさんの事務・技術の双方の面から見ることができてよかったです。グループワークも航空関連で楽しかった。
(法学・政策系 2年)

仕事、業界を知るだけなら他のイベントでもできるが、参加者同士のフィードバックはここならではで、自分自身を知る一つのきっかけになった。
(外国語・国際文化系 3年)

企業が何を実際に取り組んでいるのか、分からない部分も具体的に説明があり、分かりやすかった。就職活動に活かしていきたい。
(情報工学系 3年)

以前より興味のあった業界、職種についてお話を聞くことができ、理解を深めることができました。貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
(外国語・国際文化系 3年)

仕事の内容をグループワークを通じて学ぶことで自分で考えさせられる部分が多かった。全日本空輸を研究する上でとてもためになる会だった。
(化学・物質工学系 3年)

全日本空輸の詳しい情報を見る

公式HP 学生支援サイト

開催概要

開催日時 2017/1/29(日) 13:00~19:00 (受付 12:30)
定員 80名
開催地住所 大阪国際(伊丹)空港 北ターミナル4階
アクセス
  • モノレール「大阪国際空港」下車、徒歩約5分
開催協力 全日本空輸

全日本空輸

こんな事業をしています
業種:サービス・インフラ

1952年の創業以来、ANAは日本の航空会社として果敢に挑戦を続け、
いまではアジアを代表するエアラインの一つに数えられるまでに成長を遂げてきました。

航空業界を取り巻く国内外の事業環境は大きく変化を続けていますが、
ANAが次に目指すのは、グローバルマーケットでの存在感を高め、真のグローバルエアラインへと進化を遂げていくことです。

ANAはこれからも歩みを止めることなく、新鮮な挑戦を続けていきます。

プログラム内容

  • 仕事を知る

    オープンスカイやLCCなど競争が激化している航空業界。いまや、航空会社も世界に1000以上あると言われています。その中で、ANAの歴史、事業戦略、職種のミッションや業務内容、組織など幅広くご紹介します。

  • 仕事を体験する

    最新鋭の航空機を活用した「エアラインビジネスに関するマーケティング」、「エアラインエンジニアの技術力」について、ワークを通して体験していただきます。

  • 自分らしさを知る

    社会に出た時に活かせる、自分の強みや原動力について考えます。他者からのフィードバックによって、自分の強みや原動力を客観的な視点から発見することができます。

  • 将来やりたい仕事の
    軸を考える

    現在の自分の強みや原動力を踏まえた上で、将来やりたい仕事の軸を考えます。

予約をするには会員登録が必要です。

会員登録

会員の方はログインしてください。